ーINFORMATIONー

2016年

6月

25日

石井竜太選手少年柔道教室が開催されます。

2016年8月20日(土)国際武道大学2号館柔道場にて、毎年恒例となりました

「第5回 石井竜太選手少年柔道教室」が開催されます。

 

教室名   石井竜太選手少年柔道教室 

 

日  時   2016年8月20日(土) 14:00~17:00 

場  所   国際武道大学2号館柔道場  

主  催   夷隅地区柔道会 

協  力   千葉県柔道連盟 

       国際武道大学柔道部 

       勝浦柔道会 

後    援      丸竹コーポレーション株式会社 

 

参加団体 (約300名)

県内少年柔道教室、夷隅地区内中学校、高等学校の児童・生徒、千葉県柔道連盟育成部 他  

内   容     

1、石井竜太選手の講演  

                      講演テーマ 「勝負の先には・・・」

2、技術説明    

3、合同練習 

 

*詳細は変更になることがあります。

 

2016年

6月

25日

厚生労働大臣杯争奪 第66回全日本実業柔道団体対抗大会にてJRAが優勝しました

先般、平成28年6月11~12日 宮崎県立KIRISHIMAツワブキ武道館において、厚生労働大臣杯争奪66回全日本実業団体優勝大会が開催されました。

 

「日本中央競馬会が旭化成の5連覇を阻み7年ぶり3度目の優勝」

 

試合結果は下記のとおりです。

 

第66回全日本実業柔道団体対抗大会男子第1部

 

優勝    日本中央競馬会(JRA)

2位   旭化成A

3位   新日鐵住金A

3位   パーク24A

決勝戦
 JRA    旭化成
レイズ ○指導2 百瀬
高木 ○隅返 海老
長嶋 × 西潟
原沢 × 垣田
石井 合技○ 王子谷

石井選手は全日本チャンピオンの王子谷選手相手に先の試合とは見違える試合を展開した。

開始早々大外から小外に変化し「技有」を取ったあと抑え込むが「解けた」となる。

立ち上がった後も攻め続けたが、大外を返され「合技」にて敗戦した。

リードしながらも負けたのが残念であった。


準決勝
 JRA    新日鉄
原沢 ○支込足 黒岩
石井 指導4○ 赤迫
レイズ × 上田
池田 ○大内刈 小川
高木 × 西川

石井選手は終始精彩を欠き、指導4で反則負けしてしまう。


2回戦
 JRA    パーク24
石井 × 藤井
原沢 ○大内刈 遠藤
長島 × 羽澤
レイズ × 小林
高木

○隅返

中井

石井選手が内股、大内刈り、大外刈と果敢に攻め立てるも技に威力がなく引き分けてしまう。


 ーPROFILEー

 

石井竜太

強化指定シニア

生年月日:1987年12月31日
出身地:千葉県
階級:100kg超級
身長:193cm
所属:日本中央競馬会
出身校:東海大浦安高→東海大学
世界ランク40位(12.2.28.)

得意技:大外刈り

組み手:右

段位:3段

血液型:B型

 

小学生時代はソフトボールクラブに所属。中学ではバスケ部から助っ人を頼まれるなど球技も得意。野球・バスケ・柔道とどの道に進むか悩んだ末、国際武道大学柔道部を指導している父親の影響を受け柔道を極めることを決意。中学生時代から大学生に混じり練習を重ねた。東海大学柔道部で腕を磨き、現在は日本中央競馬会に所属。好きな言葉は「男子玉砕、甎全を恥ず」。この言葉通り全力で柔道に取りみ、現在100kg超級の救世主として期待を集めている。

 

 

 ー主な戦績ー

2015年

全日本柔道選手権大会 5位

2013年

全日本選抜柔道体重別選手権大会 3位
  全日本柔道選手権大会 3位
2012年 全日本選抜柔道体重別選手権大会 3位
  全日本柔道選手権大会 2位
2011年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝
  全日本実業団柔道個人選手権大会 優勝
  アジア選手権大会 3位
  柔道グランドスラム東京 5位
  グランプリ青島 5位
2010年 東アジア選手権大会 2位
  全日本選抜柔道体重別選手権大会 3位
2008年 全日本学生体重別選手権大会 3位
2007年 全日本学生体重別選手権大会 3位
2006年 全日本ジュニア選手権大会 優勝

 

 

 

 ーTOPICSー

H23講道館杯・決勝

空気投げ・動画

H24全日本・詳細

ギャラリー

H25全日本・詳細

H27全日本・詳細


 

 

 

 

更新情報

■お知らせをUPしました。>>6/25

■お知らせをUPしました。>>6/25

■お知らせをUPしました。>>3/29

■お知らせをUPしました。>>11/10

■お知らせをUPしました。>>10/29

■お知らせをUPしました。>>8/8

■お知らせをUPしました。>>6/14

■お知らせをUPしました。>>6/7

 

 

ご案内

当後援会及び当サイトは石井竜太選手本人からのご了承を得て立花克彦が私設運営しております。運営上の責任は全て立花克彦にあります。万が一何か問題がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。石井選手ご本人や所属団体への直接のお問合せ等は、おやめください。

 

 

 

私設後援会

顧問 

東建コーポレーション株式会社 

代表取締役社長 左右田鑑穂様

 

会長

丸竹コーポレーション株式会社

代表取締役社長 立花克彦

 

副会長

大谷石油販売株式会社

代表取締役社長 大谷忠弘

 

 

 

お問い合わせ

当サイトは石井竜太選手を応援する為の私設サイトです。石井選手に関するご質問お問い合わせなどは対応出来ません。当後援会、当サイトに関するお問い合わせのみの対応とさせて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

 

 

リンク

 

 

当サイトバナー

横断幕

石井竜太選手の横断幕が出来上がりました。

引き続き応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

天翔けろ 馬と競いし そのパワー!